読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にねん

続きです。2年組です。


その前にコンセプト絡みのお話。

今回は前回のように『点呼』はせずに

『ど真ん中に千歌ちゃんを置く』という方針でした。

『0→1』感や『これから』感に振っている為で、

衣装も『まだ何にも染まっていない』『無垢』のイメージを出す為に

『白ワンピースで』と指定、設定書を出しています。

何故フラスタなのに衣装設定書がある。

アクセは無しの方針でしたが四方塚さんから

『11話のシュシュを統一アクセとしたら

「9人の絆」を表現出来るのでは?』との

最高に「エモい」提案を頂いたので

『採用です』となりこうなりました。

オトノキさんは良い意見は進んで取り入れます。

目指せ上司にしたい花主ランキングno.1。

そんな物はない。


という訳で桜内梨子逢田梨香子さん宛。

イラストは四方塚ツカサさんです。

f:id:uranohoshi-flower:20170309130554j:plain

 

 f:id:uranohoshi-flower:20170309130508j:plain

素晴らしいですね。

アニメ本編では開幕即海に飛び込もうとしたり

壁ドンだの薄い本漁りだのベランダ間ジャンプだの

美人と言われてもさも当然とばかりに聞き流していたりと

割と暴れん坊な面が目立ちがちですが

この『四方塚さんのリコちゃん』は

SID寄りの『可憐さ』があってとても素敵です。

後述しますがこちらも別バージョンが存在してしまうという…

 

次です。センターです。

高海千歌伊波杏樹さん宛。

イラストは四方塚ツカサさんです。

まさかのダブルヘッダーです。

f:id:uranohoshi-flower:20170309130237j:plain

 

 f:id:uranohoshi-flower:20170309130159j:plain

 千歌ちゃんの絵は「かわいい」に振られがちなのですが

ただそうではない『何か』が欲しかった為

実は最後の方まで絵師様決定が難航してました。

基本的に『絵師様に好きに描いて頂く』フラスタ群企画なのですが、

『キー』になるキャラだけめんどくさい『注文』が入ります。

『千歌ちゃん』というキャラクター、

 自分で言う通り『取り柄のない普通の子』。

穂乃果さんは嵐のようなその勢いで

周りを引きずり込んでいく

『台風の目』的なリーダーでしたが

彼女にはそのようなパワーはない。

けれども力及ばず誰もが『仕方ない』と諦めるそんな時に

『悔しい』と心から素直に叫べる、そういう強さがある子。

だからこそみんながついて来てくれる。

今はただの憧れかもしれない、

でも『何かを掴み取りたい、掴み取るんだ』、

今回センターにいる千歌ちゃんに

そういう『意思』が欲しかったのです。

という事で『誰なら描けるだろう…』と考えあぐねた末、

既に梨子ちゃんを描きあげて頂いていた

四方塚さんに白羽の矢を立て

おそるおそる再度お願いをしたのですが…

1分立たずに『描きます』って返事が。

こわい。

さらには『梨子ちゃんも描き直す』とか言い出す。

この人こわい。

そんなこんなで色々注文も入った千歌ちゃんですが

皆さんいかがでしょうか?

滅茶苦茶うるさい注文なのに

それを見事、絵に仕上げてくださった

四方塚さんには頭が上がりません…

あ、あと企画書には描いてあるのですが

千歌ちゃんには『何か』が見えていて

それを掴もうと手を伸ばしている、

そういう設定です。めんどくさいですね。


次です。

渡辺曜斉藤朱夏さん宛。

イラストはあるぷさんです。

f:id:uranohoshi-flower:20170309130104j:plain

 

f:id:uranohoshi-flower:20170309125929j:plain

 

曜ちゃんですがこれは誰に頼んだらいいのか

分からなくなったオトノキさんが

浦の星さんに相談したところ

『あるぷさんなんてどうでしょう?』と

推挙してくれたのでお願いしました。

いいですね。

健康的かつボーイッシュなポーズなのに

「パーフェクト女子」感が溢れ出る。

ズルい。存在自体がズル過ぎる女、渡辺曜感。

褒めてんのかそれは。

でも、『これぞ曜ちゃん』といった感じです。

 良さですね。


f:id:uranohoshi-flower:20170309130746j:plain

2年組でした。